あたたかい春の空気に誘われて、華やかに装うSPORTIFFのテキスタイル
SPORTIFF Original Textile -Spring 2020-
SPORTIFF Original Textile -Spring 2020-

1点1点、テキスタイルデザイナーが描くSPORTIFFのプリント。
コレクション毎にシーズンに合った植物や動物、幾何学模様を、独特の色と柄で表現しています。
2020年の春。あたたかい春の空気に誘われ、気分も上昇する頃に着たくなる、明るくちょっと女性らしい色と柄。
甘すぎず、気負わずに着られる優しい色合いは、いつでもどこでも着やすい柄です。
軽やかに華やぐ春ウェアのために選んだ生地とのコンビネーションも、ぜひお楽しみください。

textile01 #Spring Flower

小さな花々を一輪一輪ぎっしり描きました。見れば見る程、花畑から可愛らしい花を発見できます。
やわらかいカットソーに、1色使いの柄をプリント。
派手すぎず、シンプルなコーデで春らしさを満喫できるテキスタイルです。
肌触りの良い薄手のレーヨン混のスムース素材は、丈夫さと着やすさからデイリーにおすすめですが、
華やかな花柄と相まって、デイリーだけにとどまらずTPOが幅広いアイテムです。

#Spring Flower
Line Up
textile02 #Color Flower

葉と花の自然な姿を印象的なカラーリングで描いた、ナチュラルなムードとエレガントな華やかさを融合させた柄です。
女性らしさを意識しつつも、甘すぎず、派手すぎず、デイリーにもちょっとした時にも着られるように柄のサイズ、
無地の空間、配色を考えました。ご覧のとおり、色展開毎に、同じ柄とは思えないほど違った印象です。
プリントした生地は、天竺。肌触りの良さはもちろん、レーヨン独特の
きれいなフレアーやギャザーでやわらかい女性らしいラインに仕上げました。

#Color Flower
Line Up
textile03 #Botanical

いつもの着こなしに1点プラスするだけで着映えする「ボタニカル」は、植物図鑑のごとく、
植物を緻密に描いたアカデミックな作品。一目惚れする方が続出!
微妙な色使いを納得いくまで調整し続けた結果、植物が映えながらもコーディネートしやすいテキスタイルとなりました。
生地は、伸縮性あるベア天。ピッタリなサイズでもストレスフリーの着心地です。エレガントなリゾートスタイルを
日々のライフスタイルに取り込める、まさに海沿いライフスタイルにピッタリのアイテムです。

#Botanical
Line Up
textile04 #Logo Border

ブランドのロゴの『SPORTIFF』を色々なパターンで組合わせ、ボーダーのごとく並べたデザインです。
ロゴの『SPORTIFF』は、西海岸のスポーティでカジュアルなテイストに、
パリのエスプリを効かせたファッションを作りたいという思いで造った、ファウンダーの岩倉瑞江の造語。
「SPORTS」と「SPORTIF」を掛け合わせ「SPORTIFF/スポーティフ」と読みます。
まさに、スポーツシーンでも、おしゃれなデイリーとしても着られる、ブランドコンセプトのウェアです。

#Logo Border
Line Up
textile05 #Tribal

2020年も引き続き人気のトライバル。SPORTIFFのトライバルは、フリンジや鎖、矢やダイヤなど、
ひとつひとつ独特なモチーフを繊細に描きました。ミントカラーが効いた配色は、民族的過ぎず、
コーディネートにプラスしやすい色使いにしています。
軽やかでしなやかなクオリティの高いポリエステル揚柳は、いつでもさわやかな肌触り。
春から、汗ばむ夏、そして秋まで、3シーズン着ていただけるロングランが可能な生地です。

#Tribal
Line Up
textile06 #Pastel

パステルカラーでまとめたフレッシュな花柄は、まだ風が冷たい時期に、羽織るものと合うよう絶妙なカラーリング。
SPORTIFFのオリジナルカーディガンやコートはもちろん、グレー、ネイビー、白など、
お手持ちの定番カラーともよく合います。
ふんわりギャザーやタックのフレアーが美しい、張りのある生地は、しっかりしていて透けが気になりません。
淡いパステルカラーで、たちまち春めいた印象に。

#Pastel
Line Up
textile07 #Leaf

森林で風に葉が舞う様を、いろんな種類の葉をピンク、ブルー、グレーなど明るい色でカラフルに描きました。
POPなタッチが楽しげです。こちらの生地は、ジャガード織り。
生地自体にダイヤ柄を織り込んでいて透ける部分とのコントラストが面白い生地になっています。
透け感あるジャガード織に、明るい葉の柄をプリントすることで、立体感があるオリジナルテキスタイルができました。

#Leaf
Line Up
SPORTIFF Original Textile -Spring 2020-
SPORTIFF Original Textile -Spring 2020-

1点1点、テキスタイルデザイナーが描くSPORTIFFのプリント。
コレクション毎にシーズンに合った植物や動物、
幾何学模様を、独特の色と柄で表現しています。
2020年の春。あたたかい春の空気に誘われ、
気分も上昇する頃に着たくなる、明るくちょっと女性らしい色と柄。
甘すぎず、気負わずに着られる優しい色合いは、
いつでもどこでも着やすい柄です。
軽やかに華やぐ春ウェアのために選んだ生地との
コンビネーションも、ぜひお楽しみください。

textile01 #Spring Flower

小さな花々を一輪一輪ぎっしり描きました。
見れば見る程、花畑から可愛らしい花を発見できます。
やわらかいカットソーに、1色使いの柄をプリント。
派手すぎず、シンプルなコーデで
春らしさを満喫できるテキスタイルです。
肌触りの良い薄手のレーヨン混のスムース素材は、
丈夫さと着やすさからデイリーにおすすめですが、
華やかな花柄と相まって、デイリーだけにとどまらず
TPOが幅広いアイテムです。

#Spring Flower
Line Up
textile02 #Color Flower

葉と花の自然な姿を印象的なカラーリングで描いた、
ナチュラルなムードとエレガントな華やかさを融合させた柄です。
女性らしさを意識しつつも、甘すぎず、派手すぎず、
デイリーにもちょっとした時にも着られるように柄のサイズ、
無地の空間、配色を考えました。ご覧のとおり、色展開毎に、
同じ柄とは思えないほど違った印象です。
プリントした生地は、天竺。肌触りの良さはもちろん、
レーヨン独特のきれいなフレアーやギャザーで
やわらかい女性らしいラインに仕上げました。

#Color Flower
Line Up
textile03 #Botanical

いつもの着こなしに1点プラスするだけで着映えする
「ボタニカル」は、植物図鑑のごとく、植物を緻密に描いた
アカデミックな作品。一目惚れする方が続出!
微妙な色使いを納得いくまで調整し続けた結果、植物が映えながらも
コーディネートしやすいテキスタイルとなりました。
生地は、伸縮性あるベア天。
ピッタリなサイズでもストレスフリーの着心地です。
エレガントなリゾートスタイルを
日々のライフスタイルに取り込める、
まさに海沿いライフスタイルにピッタリのアイテムです。

#Botanical
Line Up
textile04 #Logo Border

ブランドのロゴの『SPORTIFF』を色々なパターンで組合わせ、
ボーダーのごとく並べたデザインです。ロゴの『SPORTIFF』は、
西海岸のスポーティでカジュアルなテイストに、
パリのエスプリを効かせたファッションを作りたい
という思いで造った、ファウンダーの岩倉瑞江の造語。
「SPORTS」と「SPORTIF」を掛け合わせ
「SPORTIFF/スポーティフ」と読みます。
まさに、スポーツシーンでもおしゃれなデイリーとしても着られる、
ブランドコンセプトのウェアです。

#Logo Border
Line Up
textile05 #Tribal

2020年も引き続き人気のトライバル。SPORTIFFのトライバルは、
フリンジや鎖、矢やダイヤなど、ひとつひとつ独特なモチーフを
繊細に描きました。ミントカラーが効いた配色は、民族的過ぎず、
コーディネートにプラスしやすい色使いにしています。
軽やかでしなやかなクオリティの高いポリエステル揚柳は、
いつでもさわやかな肌触り。春から、汗ばむ夏、そして秋まで、
3シーズン着ていただけるロングランが可能な生地です。

#Tribal
Line Up
textile06 #Pastel

パステルカラーでまとめたフレッシュな花柄は、
まだ風が冷たい時期に、羽織るものと合うよう絶妙なカラーリング。
SPORTIFFのオリジナルカーディガンやコートはもちろん、
グレー、ネイビー、白など、お手持ちの定番カラーとも
よく合います。ふんわりギャザーやタックのフレアーが美しい、
張りのある生地は、しっかりしていて透けが気になりません。
淡いパステルカラーで、たちまち春めいた印象に。

#Pastel
Line Up
textile07 #Leaf

森林で風に葉が舞う様を、いろんな種類の葉を
ピンク、ブルー、グレーなど明るい色でカラフルに描きました。
POPなタッチが楽しげです。こちらの生地は、ジャガード織り。
生地自体にダイヤ柄を織り込んでいて
透ける部分とのコントラストが面白い生地になっています。
透け感あるジャガード織に、明るい葉の柄をプリントすることで、
立体感があるオリジナルテキスタイルができました。

#Leaf
Line Up

※2020年03月02日更新